ドアクローザーの交換・ドアチェックの取り付け・修理

扉を使い続けていると経年劣化により、ドアクローザーが油漏れを起こして扉が半開きになっていたり、開け閉めの際にドアの閉まる音がギーギーとなるようになったりという症状が発生します。
ドアクローザーの修理・交換や新規に取り付けをする業者をお探しなら、出張鍵屋がお電話一本で駆け付けます。
ドアクローザーは油圧式の装置ですので内部の油が漏れてしまっている場合は交換作業を行います。
ドアクローザーの不具合で手や体を挟んだ、扉が閉まらなくなり鍵も閉められない等のトラブルが起こる前に弊社にご相談ください。

鍵のトラブルを解決

ドアクローザーの交換取り付け:\10,000(+部品代)~

ドアクローザー

LIXCIL・YKK・三協アルミなどに対応!

ドアの閉まる速度が遅くなった、スピードが速くなった、本体から油のようなものが扉に垂れているなどがよくあるトラブル内容です。
油漏れが原因の場合は交換を行い、調整や修理で直る場合は\8,000~作業を行います。
玄関ドアのドアクローザーが外れた、室内部屋に新しく取り付けてほしいご依頼にも急行します。

ドアクローザーの寿命は約10~15年

車のドアを開ける

使用頻度の高い玄関・室内ドアは要注意!

ドアクローザーは油圧を利用してドアの開閉時の速度を調整しているので、丁寧に扱っていたとしても15年程で不具合が発生してきます。特に使用頻度の高い玄関などは10年で交換が必要な場合もあります。
内部の油が漏れるなどして、切れてしまうとギーギーと音がなったり、勢いよく扉がしまるといった症状が出てきますので、扉でのケガを防止する為にも交換をおすすめします。

ドアクローザーの種類

ドアクローザー

ドアの種類にあった製品をご提案します!

ドアクローザーには2種類あり、押す側のドア上部に取り付けるパラレル型と引く側に取り付けるスタンダード型があります。
ドアクローザーの種類やドアの大きさによって取り付ける製品が異なってきますので、DIYで自分で交換しようと思われていたら鍵屋へご依頼ください。
ドアの形状にあったドアクローザーをご提案し、すぐに取り付けを行います。