ドアノブやドアレバーの交換・修理

ドアノブ・ドアレバーの修理・交換は鍵屋へ!
ドアノブが空回りする、ぐらつく、ボタンを押しても鍵が閉まらない等は経年劣化によって起こりやすい症状です。毎日使用する玄関や勝手口、お風呂やトイレ、室内は使用頻度が高く調子が悪くなりやすい箇所です。ドアノブが動かない・開かないトラブルで閉じ込めに遭わないよう対策をしましょう。
鍵穴がついていないドアノブからの付け替え、ドアノブからドアレバーへの取り替えにも対応しております!

鍵のトラブルを解決

ドアノブ・ドアレバーの修理:\8,000~

ドアノブ修理

扉の取っ手のぐらつきやドアノブが抜けた・外れた等。

ドアノブ・レバーハンドルが回らない・動かない・外れた等の故障や鍵穴の詰まりなどのお困りに鍵屋が修理や分解洗浄を行います。
お風呂やトイレのドアノブは使用頻度が高く、湿気の影響を受けやすい為、調子が悪いと感じたら閉じ込めトラブルが起こる前に直しましょう。
レバーハンドルが外れた・がたつく等の症状が現れたら、早めにプロに修理依頼をすることをおすすめします。

ドアノブ・ドアレバーの交換:\10,000(+部品代)~

ドアノブ

ドアノブの取り替え・付け替えも鍵屋におまかせを!

ドアノブ(玉座・握り玉)を鍵付きの物に変えたい、部屋のドアについているドアノブをレバーハンドルに交換したい等の付け替えにも対応!
部屋に鍵を付ける必要があるので円筒錠やインテグラル錠に変えたい、ペットの犬が勝手にドアを開けないようにドアレバーからドアノブに付け変えたい等のご依頼もお待ちしています。

ドアノブ・ドアレバーの種類

ドアノブ

ドアノブの種類は3タイプ!

ドアノブには円筒錠・インテグラル錠・チューブラ錠があり、全て室内用として使われていますが、古いアパートやマンションではインテグラル錠が玄関用として現在でも使われている事があります。
円筒錠とインテグラル錠は握り玉(ドアノブ)タイプのみ、チューブラ錠は握り玉・レバーハンドルに対応可能です。

円筒錠

円筒錠

円筒錠はカンヌキ(デットボルト)がなく、簡単に取り付けられ破壊開錠ができてしまう為室内のトイレ等に多く使われていますドアノブタイプの鍵です。

インテグラル錠

インテグラル錠

古いアパート・マンションでは玄関用として使われています。カンヌキがあり、シリンダーを防犯性の高いディンプルキーへ変える事できるのが特徴です。

チューブラ錠

チューブラ錠

チューブラ錠はカンヌキがなく、ラッチボルトのみで本締りと仮締りの役目をしており、握り玉・レバーハンドルタイプのものがあります。