ピンタンブラー錠

ピンタンブラー錠とは

ピンタンブラーの防犯性:★☆☆☆

ギザギザのピンタンブラー錠

ピンタンブラー錠は、シリンダー内の鍵山が揃う事で開けることのできるタイプの鍵です。
10年以上前に建てられた家に使われていることが多く、玄関ドアには5ピン~6ピンのピンタンブラー錠が使われています。ピッキング開錠がしやすい鍵と言われるようになってからはピンタンブラー錠を採用する建物は少なくなりました。
自分の家がまだピンシリンダーキーであれば、防犯性を上げる為にも最新の鍵へ交換することをおすすめします。

鍵猿のフリーダイヤル 鍵猿のフリーダイヤル

ピンタンブラー錠の鍵の特徴

ギザギザの鍵

家の鍵がピンタンブラー錠であるかどうかを確認する方法は、 鍵の鍵山がギザギザの形状になっているかどうかです。
ピンシリンダーの鍵山の高さはそれぞれ異なっている為鍵違いを作ることができます。

防犯性より安さを重視したいならピンタンブラー錠

ギザギザの鍵

防犯性の低いと言われているピンタンブラーキーですが、費用が抑えられる為安く鍵を交換したいとお考えの方にはおすすめです。
ピンタンブラーの中でも防犯性があると言われている新型のMIWAのU9でしたら、現在での取替え・交換をする方が多くいらっしゃいます。


miwaのU9
おすすめのシリンダーMIWAのU9
鍵違い数は1億5000通りあり、ピンシリンダーの中では高い耐久性を持つ鍵です。
低価格なので、突然鍵が壊れてしまっても躊躇することなく鍵交換ができます!
玄関ドアだけでなく会社オフィスの鍵や倉庫の鍵にもおすすめです。